公益財団法人 千葉県学校給食会
物資規格書システム 安全衛生管理システム 献立システム お取引先様
  千産千消千産千消TOPに戻る
  ■千葉県の地産品
 
米(ふさこがね)
千葉県で生まれた新しい品種で、8月下旬から収穫でき、粒が大きく、炊き上がりはふっくらとして、コシヒカリ並においしいお米です。また、風害や気候の変化に強く品質が安定している特性があります。
学校給食で多く使用されています!
  精米
小麦
小麦は農林61号という品種で、大部分が水田を利用して生産しています。
学校給食用パンとソフトめんに使用する小麦に15%ブレンドしてあります。
大豆
千葉県の推奨品種の「フクユタカ」「タチナガハ」で、水田を利用した生産が増えており、 遺伝子組み換えはされていません
学校給食用に「乾燥大豆」「冷凍ゆで大豆」「冷凍豆腐ダイスカット」 に加工されています。
  大豆 冷凍ゆで大豆 冷凍豆腐ダイスカット
落花生
千葉県は「おいしい落花生」の生産量国内第1位で、70%を占めており、主力品種は「千葉半立」 「ナカテユタカ」「郷の香」です。
とれたての落花生をカリッといって砕いた「ピーナッツ八つ割」は、フライの衣・あえもの・中華おこわのトッピング等料理の素材として、 幅広くご使用いただけます。
  ピーナッツ八ツ割
マッシュルーム水煮
採れたての新鮮な原料を使って缶詰及びレトルト製品化したマッシュルームの薄切りです。
  マッシュルーム水煮
ミニトマト
 特別栽培(当地比:化学農薬・化学肥料 5割減)で栽培され、給食に使用する日にあわせて完熟したものだけを収穫して使い易いように100粒入りと2粒入り・3粒入りパック(洗浄済み)に包装しています。
 なお、収穫したミニトマトを定期的に残留農薬・放射性物質検査を行っております。
キンメダイ
旬は冬ですが、漁場によって冬から夏にかけても脂が乗っています。
水深100〜500mの深場に生息するため目と口が大きく、名前の由来も黄金色に輝く大きな目からきています。
煮つけがおいしいですが、給食では一夜干しが人気があります。
ブリ(イナダ)
ブリは成長とともに呼び名が変わる出世魚で、関東では「ワカシ」「イナダ」「ワラサ」「ブリ」と呼び名を変えます。
主に定置網やまき網で漁獲され、内房地区では養殖もされています。
冬場には「寒ブリ」と呼ばれる最もおいしい時期をむかえます。
まいわし
旬は夏から秋で入梅のころに脂がのっておいしい時期をむかえます。
学校給食では「いわし角煮」「まいわしソフトみりん干し」「いわし折り揚げ」「サージンミート(いわし落し身)」 「イワシ団子」「いわしさんが焼き」等に加工されています。
                           
    いわし角煮 いわし折り揚げ イワシ団子 まいわしソフト
みりん干し
いわしさんが焼き
片口いわし
冬の一時期を除いて産卵しますので、季節によって脂ののりを見分けることが難しい魚です。
学校給食では「煮干し」「かえり煮干し」「丸干し」「片口いわしごまフライ」に加工されています。
  煮干し かえり煮干し 丸干し 片口いわしごまフライ
さんま
秋を代表する魚で、漢字では秋刀魚と書き、文字通り体型も色も刀に似ています。
 回遊魚で夏の終わり頃に北から南下してきて、晩秋に銚子漁港に水揚げされます。
学校給食では「さんま醤油干し」が好評です!
  さんま背開き さんま醤油干し
まあじ
味がよいからアジと呼ばれますが、特に3月頃から良くなることから魚偏に参という字が宛てられています。
 房総の郷土料理である「なめろう」など魚嫌いの人にも人気があります。
学校給食では「小あじのドレス」をから揚げし、南蛮漬けにしたものが、骨ごと食べることができ好評です!
  小あじドレス
 
他にも色々揃っていますよ!
    菜の花ふりかけ 干しひじき 手巻きのり きざみのり 味付けのり
 
さつまいもプリン
  韓国風味付け
サラダのり
いわしフライ いわしフィレ
いわし背開き
さんまフィレ さつまいもプリン ちばまる
(さといも)
   
   
Copyright 2002 (公財)千葉県学校給食会 All rights reserved.