公益財団法人 千葉県学校給食会
物資規格書システム 安全衛生管理システム 献立システム お取引先様
  千産千消
  ■千産千消とは?
 
地産地消とは、地域(地元)で採れた食材を地域(地元)で消費しよう(=「地域生産・地域消費」の略)、という意味の言葉です。
四里(約16km以内)で採れたものを食べると健康に良い(四里四方)という考えや、人間の体と土とは切っても切れない関係だから、 近くで採れたものを食べよう(身土不二)という考えが原点と言われています。
また、千葉県では特に「千産千消」と銘打ち、様々な取り組みを行っています。
学校給食でも、学校や市町村ごとに「千産千消デー」を定期的に設けるなど、積極的に活動を進めています。
 
  千葉県の地産品食材別旬の目安
   
Copyright 2002 (公財)千葉県学校給食会 All rights reserved.